ミールカードとは

財布を気にせず「食いっぱぐれ」なし!


豊富なメニューと価格は周辺店では太刀打ち出来ません!

食事の不安は生協食堂が解消!~家庭の食卓の代行

毎日90種類以上のメニューを週替わりで提供しています。毎月のフェアもあり、毎日飽きずに利用できます。(カルフールカフェテリア)
家で食べるご飯って、毎日食べるけど不思議に飽きないですよね。健康の為、バランスを考えた献立で「すごいご馳走!」ではない分、身体に優しく毎日食べられる。そして、それが毎日の<生活の基盤>になっているのだと思います。そんな<家庭の食卓の代行>として学内で営業しています。

キャンパス内に生協が運営する食堂施設が2つあり、朝・昼・晩と3食まかなうことができます。
授業がない日も営業しています。(年間約320日)
平日7:50~19:40/土日祝 11:30~13:30
メニューの種類の豊富さと価格は周辺店では太刀打ちできません。

カフェテリア>メニューの一部を紹介

日替わりメニューの一つ
人気の海鮮丼(週替)
定番の麺メニューもずらり
松大生人気No.1メニュー
お魚メニューも(週替)
人気のデザートメニュー(週替)

こちらからも食堂の詳細が確認できます

一人暮らしを始める方の中には、この機会に「自炊にチャレンジしよう」と思われる方も多いでしょう。自宅でも毎日のように料理の手伝いをしている方は心配ないですね。でも、ほとんど料理の経験が無い方がいきなり「毎日自炊!」と頑張っても、結局途中で挫折するケースがほとんどのようです。
大学は課題提出もかなりあって意外と大変です。それに加え食事の準備となると…。(料理/自炊は「献立を考える」「調理」「食材を片付ける」「お皿洗い」「残り物の保存」etc..と、食べることの背景に様々な工程があります)
自炊へのチャレンジは、講義の無い週末にするようにして、平日は学食を利用するのがオススメ!
その方が安上がりかもしれません・・・

ミールカードのススメ

こんなにお得で便利!

ミールカードとは・・・生協食堂を、1年間(4月~翌2月末)キャッシュレスで利用できる前払いシステムです。(年間の利用可能額に制限あり)ミールカードの機能は学生証に組み込まれ、レジでピッとかざせば支払い完了。予定外の出費でピンチの時も、ミールカードがあれば食事できるので安心です。
大学生となるお子さんをお持ちの保護者にとって、その不安の第一位は「食生活」。勉強やお金の不安も当然大きいですが、なにより健康な生活を送って欲しいというのは皆さん共通の願いです。それを解決するのが「ミールカード」と毎日利用する安心・安全な生協食堂です。栄養バランスの良いメニューを提供することはもちろん、学生の皆さんが自分で考えながら食べる力を身に付けられるようお手伝いします。

・あらかじめ食費を確保できて経済的
・食事以外に利用できないので、食費の流用を防げる(仕送りを食費に直結できる)
・懐具合を気にしなくていいので、バランスを考えたメニュー選択が可能
・「欠食」「空腹を満たすだけ」「加工食品への依存」を防ぐことができる
・予定外の出費があってもミールカードがあれば食事ができるので安心

前払いした金額以上に利用可能(残ったら翌年度へ繰越)

ミールカードは「1年間の食堂利用額」前払いですが、支払い額より断然多く利用できてお得です。1年間の実利用額が購入額未満だった場合は翌年度へ繰越(または返金)します。※繰越基準額あり

ミールカード利用履歴をマイページで毎日確認できる

Web上のマイページでミールカードの利用履歴を日々確認することができます。扶養者の方も閲覧することができ「音沙汰がないけど、昨日も学食でご飯は食べているなぁ・・」と無事を確認できる、といった例もあり好評です。グラフを見て自分の栄養バランスを振り返ることも出来ます。

たまにはレストラン「ル・ルパ」で、自分へのご褒美

ミールカードは、基本食堂「カルフールカフェテリア」以外に、樋又キャンパスレストラン「ル・ルパ」が利用できます。土・日・祝日も営業しているので、授業の無い日もミールカードで食事可能です。(土・日・祝日営業はお昼のみ)

大学生でも利用しやすいカジュアルレストランです。ちょっと値は張るけど、自分へのご褒美に利用して下さい。

ミールカード利用者の声

学生の声(ミールカード利用者から実際に寄せてもらった声を紹介します)


カフェテリア入口から

「ミールカードは学生の強い味方です!」  人文学部 Tくん
大学生になると、授業やサークル等で忙しくなって自炊せずコンビニで済ましてしまうことや欠食してしまうことがあります。ミールカードを購入すれば基本的に一年を通して食堂を利用できます。気軽に食べることができて便利、野菜も豊富に取り揃えているので健康的です。
僕は寮に住んでいて、どうしても自炊できない状況におかれているので、ミールカードに毎日の食生活を支えてもらっています。毎日の自炊や3食用意する自信がない方は購入することをおすすめします。


プラスワンに補食を選択

「最初は毎日自炊を考えていましたが・・・」 経済学部 Kくん
私は最初ミールカードを利用せず毎日自炊するつもりでした。だけど新入生サポートセンターや新入生歓迎企画の催し等で「一人暮らしで毎日自炊するのは大変だから」とミールカードの利用を勧められました。それで「とりあえず始めの1年だけ」と思い利用することにしました。実際、入学後は忙しく自炊をする機会は全然ありませんでした。しかしミールカードを利用しているおかげで毎日3食バランスよく食事をすることができています。皆さんもミールカードを利用してしっかり食事をとりましょう!


大学での食生活はミールカードがベスト

これまでの生活では3食当たり前に用意されていたものを食べていたのに、一人暮らしではお金を出し動き考えないと食べられなくなります。お金がかかるとついつい食費を削って「欠食」、とりあえず「空腹が満たされればいい」とカップ麺やお菓子、加工食品に依存したりと栄養バランスを欠いた食事になりがちです。ミールカードがあれば自分の財布の減りを気にすることなく、バランスを考えた食事ができます。

生協食堂とミールカードで「家庭の食卓の代わり」として使えます!

ミールカード利用可能な店舗とメニュー
  • 食堂2店舗のメニュー(嗜好品のぞく)
  • 自家製弁当(ショップおよび学内複数箇所販売 11:30~12:30のみ
    ※店内の混雑を避けたい場合や時間が無い場合、お弁当購入でもミールカードで支払い可能
毎月のフェアで食べ飽きない
食堂の手作り弁当も販売
学生証がミールカードとして機能

タイトルとURLをコピーしました