食堂利用はミールカードがベスト

ミールカードのシステム

ミールカードとは…生協食堂を、1日の利用限度額(1,000円)まで利用できるシステムです。(利用期間4月〜翌年2月末)
ミールカードの機能は学生証に組み込まれ、レジでピッとかざせば支払い完了。
予定外の出費でピンチの時も、ミールカードがあれば食事ができるので安心です。

こんなに便利でお得

利用可能店舗

・食堂2店舗のメニュー(嗜好品除く)
・自家製弁当(ショップおよび学内複数個所販売 11:30〜12:30)
※店内の混雑を避けたい場合や時間がない場合、お弁当購入でもミールカードで支払い可能。

ミールカード代金の+10%まで利用可能な10%のプレミア付き(食堂専用プリペイドカード)

  • あらかじめ食費を確保できて経済的
  • 食事以外に利用できないので、食費の流用を防げる(仕送りを食費に直結できる)
  • 懐具合を気にしなくていいので、バランスを考えたメニュー選択が可能
  • 「欠食」「空腹を満たすだけ」「加工食品への依存」を防ぐことができる
  • 予定外の出費があってもミールカードがあれば食事ができるので安心

こんな時はどうなるの?

Q 1日の利用限度額1,000円を超えてしまい、支払い時に不足が出た場合

A 不足した金額分のみ電子マネー(Pine)か現金でお支払いください。

Q 年間利用限度額を超えてしまった場合

A 追加金額をお支払いいただくことで、利用継続が可能となります。

Q 利用期間は2月末までだが、3月にミールカードは利用できないのか?

A 3月は大学春季休暇中ですが、生協食堂はお昼のみ短縮営業を継続します。
希望者には3月の1ヶ月間のみ利用可能なミールカードを別途提案いたします。(繰越・返金なし)

Q 小食で利用期間の利用総額が購入額を下回った場合は損しませんか?

A 購入額と利用総額の差異は、翌年度への繰越または返金いたします。

Q ミールカードのキャンセルについて

A 入学後のキャンセルや途中解約は、以下の場合以外はできません。
・中途退学、休学、留学、傷病等による長期入院などの理由によって1ヶ月を超える長期にわたり大学への通学ができなくなった場合(ミールカード利用約款第8条)ただし、入学前のキャンセル(他の大学に入学決定等)はいつでも可能です。

その他の入学準備はこちら↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました