松山大学生の住まい事情

大学周辺の家賃相場と人気価格帯(2020年春)

千円単位での最多「家賃+共益費」は、40,000円です。

希望する新入生もいますが、希望条件を満たす部屋が多くありません。

全体の4割程度。3万円台前半よりも後半が多いです。設備は十分とは言えませんが、生活するのに何ら問題はありません。

全体の4割程度。4万円台前半が多いです。4万円台後半では、希望条件の多くが満たされます。エントランスオートロックの部屋も一部あり、女子学生は安心できます。

全体の1割強。そのほとんどが「新築」または築後数年の物件で、学生が希望する条件をほとんど満たしています。このクラスの物件数は少なく、空室が出たらすぐに埋まります。予算に余裕があればご検討ください。

大学との距離と人気エリア

大学から離れると家賃が安くなるということはほとんどありませんが、大学近隣の物件は多少高めの設定にはなっています。
松山大学生協は、学生の通学や生活を考慮し、紹介する物件を大学から1㎞(自転車で5~7分)程度までに限っています。また、1㎞以内でも、繁華街方面は紹介していません。
以上の事から、松山大学生協が紹介するエリア内の人気はほぼ同じです。エリアではなく建物周辺の環境で判断されたら良いでしょう。

築年数と家賃

新築物件の家賃は5~6万円台と高くはなりますが、大学にも近く、セキュリティーや設備も充実しています。

築後10年未満の築浅物件は、4万円台後半から5万円台。築後10年程度なら、ほぼ新築です。

築後10~20年程度の物件は、4万円前後。松山大学生協が紹介する物件ではこの年代が多く、物件数も豊富です。

築後20年以上の物件の家賃には幅があります。鉄筋コンクリート造りで建物と設備の維持管理がしっかりできている物件は、見た目も綺麗で家賃も築10年程度の物件とさほど変わらないものもあります。古さを感じるものは、それなりに安い家賃になっています。

共益費と水光熱費

共益費は、エレベーターの無い建物だと2~3千円、エレベーター付きだと5~6千円が一般的です。
水光熱費は、人によって大差がありますが、おおむね8千円~1万円程度です。

設備と家賃

  • 部屋の広さは、以前は6畳程度が中心でしたが、今の主流は8畳かそれ以上。6畳の家賃は2万円台後半から3万円台半ば。建物自体が新しくないこともあり家賃は安めで、松山大生の約3割が6畳の部屋です。6畳でも生活するには問題ありません。
  • 8畳前後だと4万円台が多くなります。松山大生の7割近くが8畳以上の部屋です。9畳以上になると、格段に広く感じます。
  • バス・トイレ同室だと3万円前後で入居できますので、家賃を安く抑えたい方には狙い目です。湯船にお湯を張らずシャワーだけで済ませる学生が圧倒的に多いので、シャワーカーテンをしっかり使えば大きな問題はありません。
  • 松山大学周辺の治安環境は取り立てて悪いわけではなく、大きな事件も発生していませんが、より安全な環境で安心して生活したいという方には、エントランスオートロック付の物件をお勧めします。
    オートロック付の物件では、入居者と入居者が立ち入りを認めた人しか建物内に入ることができませんので、安全性は一気に高まります。ただ、オートロック付の物件は比較的に新しく、その他の設備も充実しているため、家賃は4.5万円以上のものが多くなります。
  • TVモニタホンは、エントランスオートロックまでは必要ない、そこまで家賃を上げられない、という方にお勧めします
  • 新築・築浅物件の多くは室内に置けますが、新しい物件ですので家賃は高いです
  • 松山大学生の6割が、洗濯機はベランダです。洗濯機が室外で困ることは、洗濯機が日光で変色しやすいことくらい。使用に支障が出ることはありません。
  • 家賃を抑えるために妥協できる一番の設備かも知れません。
  • 洗面を、浴室内の洗面台または台所ですることでも良いか、独立した洗面台でないと困るか、でお選びください。新しい物件に、室内洗濯機置き場とセットで付いていることが多く、家賃も高くなることが多いです。
  • 実際にまともな自炊をしている学生はほんの一部。
  • 健康な食生活を送るには、大学生協のミールカードの利用が一番。
  • 女子学生で1階を敬遠される方がいらっしゃいますが、エントランスオートロックなら問題ないケースがほとんどです。現地で確認してみましょう。
  • 1階は他の階よりも家賃が若干安い場合が多く、男子は特に狙い目です。
  • 稀に、食事付物件の問い合わせをいただくことがありますが、あまりお勧めはしません。

①ミールカードと比べて食事代がとても高いケースが多い。
②メニューが日替わりの1種類しかないことが多い。
③食事のために部屋(建物)に帰らなければならず、食事相手が同じ入居者に限られること。クラスの友達同士で食事することが難しいです。松山大学の新入生の男子は、9割がミールカードを利用して生協食堂で食事しています。

タイトルとURLをコピーしました