【国家資格】ITパスポート試験対策講座

ITパスポートってどんな資格?

ITパスポート試験は、下記のような人材であると国が証明する【国家資格】です。

  • ITを最大限活用して、業務課題の把握と解決力を持つ人材
  • 社会的な基礎知識を備えつつ、職業人として必須のIT力を兼ね備える人材
  • 情報セキュリティ等のITのリスクを理解し、安全に情報収集と活用ができる人材
どんな仕事でもパソコンを使用する時代だからこそ、活かせる資格です。

社会で求められているIT知識

職業人に求められていることは、パソコンを使ってデータの処理ができるということだけでなく、

  • ITを正しく理解し、業務に積極的に活用し、付加価値を生み出していけるか
  • 職場内の課題を把握、分析し、そして解決するためにITをどのように活用すれば有効かを理解しているか
  • ITを安全に利用するための知識や、企業のコンプライアンス向上に資するための知識を備えているか

などの視点から、ITの基礎的知識を身につけておくことが求められます。

「Word・Excelを使ったことがある」ということと、「パソコンを会社の業務に活かせる」ことは、まったくの別モノです。

こんな人におススメ!!

✅パソコン操作だけでなく、ITの知識や企業の仕事の進め方など幅広い知識を習得したい人

✅就職や入社後も役立つ資格を取得したい人

✅セキュリティの知識を身につけて総合職・公務員を目指したい人

資格取得のメリット

講座概要

開講期間10月上旬~翌年1月下旬
※概ね週2回のペースで開講します。
講座回数26回(78時間)+模擬試験1回

学事などの関係で、変更になる可能性があります。
※新型コロナウイルスの影響により、対面での実施が困難な場合は、オンデマンド(動画)配信で実施します。

受講料

81,000円(テキスト代・消費税込)
※資格試験の受験料は別途必要です


タイトルとURLをコピーしました