パソコンの購入は待ってください!

※写真はイメージです

なぜ、待たないといけない?

講義で使うパソコン
「持ち込み条件」が決まっていないから です。

松山大学では、経済学部・経営学部・人文学部・薬学部に入学される皆さま全員に、条件を満たすノートパソコンの準備をお願いしています。

1年次前期必修科目※1「ITスキルズ」(法学部は選択推奨科目※2)の講義を円滑に進めるために、大学が指定したOSのバージョンやソフトウェアなどの条件のことを言います。条件をクリアしたノートパソコンは講義に持ち込み、使用できます。
またこの講義は、大学推奨教材パソコンを前提に進められるので、大学推奨教材パソコンが絶対便利です!

※1 必修科目とは、単位取得が義務付けられた科目のことです。全員履修します。
※2 法学部は選択推奨科目ですが、2022年度は全員が履修しています。

条件を満たしてないパソコンの場合

●授業に支障が出る場合があります
ITスキルズは、全員が同じOSやソフトウェアを使用することを前提に講義がすすめられるため、支障が出る場合があります。

●必要な設定を自分でしないといけません
ー入学後、授業開始までは様々なガイダンスがあり、新入生は忙しい…。そんな限られた時間で、自分自身で必要な設定をしないといけないのは、大変です。特にパソコンが苦手な方には、お勧めできません。

1年生対象の授業「ITスキルズ」は、経済・経営・人文学部は必修科目です。(法学部は選択推奨科目ですが、2022年度は全員が履修しています。)情報社会に対応できる人材育成のため、松山大学では1年次から充実した情報教育を行っています。
※ 必修科目とは、単位取得が義務付けられた科目のことです。全員履修します。


いつまで待たないといけない?

2023年2月中旬まで、お待ちください。

2023年以月下旬以降、入学金の納付手続きが完了した方から順次、「松山大学推奨教材パソコンのご案内」をお送りします。案内が届くまで購入をお待ちください。

推奨教材パソコンKICSの受付開始時は、本サイトでもご案内いたします。


在学中 困らないパソコンの選び方

在学中困らないためには、パソコンなら何でもいい!って訳じゃない!

松大で使う」パソコン選びのポイント
※写真はイメージです

在学中(4~6年間)、使い続けられるスペックであること
ー大学が指定した「持ち込み条件」を満たしていることは、必須です。

●在学中、気軽にサポートを受けられること
ー大学生は授業に部活・サークル・アルバイトと結構忙しい…。困ったときに学内に相談窓口があると、授業の合間で相談できて安心です。

●万が一、故障・修理になっても、授業に支障がないこと
ー大学生にとってパソコンは必需品!修理に出してパソコンが手元にないと、課題もできない、オンライン講義も受けられないなど勉学に支障がでます。


推奨教材パソコン KICSが安心

①「持ち込み条件を満たしている」

KICSならすぐ講義が受けられる!
必修授業「ITスキルズ」で必要なソフトやデータがあらかじめ準備されていたり、オンライン講義も事前準備が必要ないので、新学期に慌てなくて安心!

②在学中使用するのに十分なスペックを搭載

レポート作成やオンライン講義も快適!
スペック不足で、勉学研究に支障が出ることはありません。

③学内で修理手配が完了する!貸出機も

他ではありえない【松大生協のアフターケア】

  • 学内で修理手配が完了する
    KICSなら、大学内で空きコマを利用して修理に出すことができます
    他店で購入すると、購入店に出向いたり、パソコンを発送したり、自分で修理依頼をする必要があり手間がかかります…。
  • 修理時には貸出機がある
    他ではありえないサービスです!貸出機がないと課題もできない、オンライン講義も受けられないなど、勉学に支障がでます。

推奨教材パソコン KICSの購入方法

023年以月下旬以降、入学金の納付手続きが完了した方から順次、「松山大学推奨教材パソコンのご案内」をお送りします。案内が届くまで購入をお待ちください。

受付開始時は、本サイトでもご案内いたします。

タイトルとURLをコピーしました