Q&A

入学手続きは締め切り日に注意!間違うと取り返しがつきません。大学からの資料をしっかり確認を。

大学入学手続きには「納付金の納入(振込)」と「書類提出」の2種類があります。
いずれも締切日を過ぎての手続きはできませんので、大学からの資料を十分確認の上、お手続きください。

納付金の振込締切

推薦(総合型・学校推薦型)12月21日(火)15時
一般(Ⅰ・Ⅱ期)
共通テスト利用(前期・中期)
第一次  
3月7日(月)15時
第二次 
3月23日(水)15時
共通テスト利用(後期)3月23日(水)15時

手続きに関する詳細は、大学より送付される資料をお確かめください。

一人暮らし予定の方は新入生サポートセンターへ。自宅から通学予定の方は入学準備説明会に参加しましょう!

入学準備は、入学する大学や学部によっても違いがあるため、すでにご経験のある保護者の方でも難しいものです。松山大学生協はより良い大学生活のスタートができるようお手伝いいたします。

松山大学生協 新入生サポートセンター・入学準備説明会

開設期間…11月29日(月)〜4月3日(日) 10:00〜17:00(土日祝は9:00〜17:00)

一人暮らし生で約170万円(薬学部は約231万円)/自宅生で約106万円(薬学部は約167万円)

入学時にかかる費用は大きく分けて3つ
1.大学への納付金 59万 ※薬学部の場合は120万
2.大学生活費用 約47万
3.一人暮らしの準備費用 約64万

※各種奨学金の手続きは、入学後のガイダンスで申請方法などの詳細が案内されます。
※教科書は電子マネーPine(パイン)でお支払いいただいています。このため入学前に事前チャージをお願い位しています。なお薬学部は薬学教科書の入学前購入(約3万円)を行なっており、Pineでお支払いいただくのは1万円程度の見込みです。

単位:円

※大学の納付金については、大学からの資料を確認してください。
※上記金額は、商品やサービスの価格、平均数値、新入生アンケートなどから目安となる数字を算出しました。

松山大生の約7割が加入する「学生総合共済」と「学生賠償責任保険」へのご加入を強くお勧めしています。

スポーツや留学、アルバイトなど、大学生活に合わせて設計された松山大学生協の総合共済がお勧めです。既に他の保障に加入の場合も補完する制度としてご加入ください。

●生協がお勧めする基本プラン
・学生総合共済(24時間365日「病気やケガ」に備えた保障を充実しています)
・学生賠償責任保険19H一人暮らし特約なし(他人への賠償責任を保障)
・学生賠償責任保険19HK一人暮らし特約あり(他人への賠償責任と一人暮らしに必要な保障制度)

●基本プランに就学費用保障保険をプラスしていただく安心プラン
・就学費用保障保険(学業継続を支援する保障です)

「ミールカード」を活用し健康的な食生活を送りましょう。

 大学生の食生活は食費節約のための欠食やインスタント食品の過剰摂取など、心配なことばかり。ミールカードは食費を確保すると同時に、生協と保護者の双方がお子様の食育を行うツールです。
 ご利用の方は、日々の利用をマイページで確認できます。(WEB上の組合員専用ページ。利用には登録が必要。保護者も登録により閲覧可能。)例年は上回生継続者を含め1,300名以上、一人暮らしをする新入生の実に7割以上が利用しています。

合格前、入学確定前から住まい探し可能です。合格後はお急ぎください。
新入生サポートセンターで先輩のアドバイスを受けならがぴったりの住まいを選びましょう。

 生協管理の安心サポート物件または提携する不動産業者物件をご紹介します。物件は豊富にご用意していますのでご安心ください。生協は松山大学から事務移管を受けてお住まいを紹介しています。生協をご利用いただければ、卒業まで学生支援の立場で関わることができますので、初めての一人暮らしでも安心です。
 松山大学への入学確定前でも「解除条件付契約」で契約いただくことができます。住まい以外の入学準備は入学確定後〜3月中旬で十分ですが、住まい探しはお急ぎください。

来場が難しい方にはオンラインでも対応しています。

学生寮(男子のみ)につきましては、大学より送付の資料をご確認ください。
※取扱い部署/松山大学 学生課 (089)926-7149

「新規購入」も「レンタル」も生協で全て揃います。

電気店、家具店、寝具店、ホームセンター…。それぞれ利用すると、購入時も引越し当日も大変。生協なら、一度にすべてが揃います。「新規購入」の場合、配達日・時間帯指定配送(無料)や家電製品の在学期間中保証(最長6年)、学内でのアフターケアが受けられることなど、安心です。

ご注文はWEBから

松山大学推奨パソコンや電子辞書などです。松山大学推奨パソコンが購入できるのは生協だけ。生協なら卒業まで学内でサポートが受けられ安心です。

松山大学では必修科目「ITスキルズ」(法学部は選択推奨科目)があり、大学が指定する条件のパソコンをお持ちでない場合は、ご準備をいただくことになります(法学部を除く)。生協がご提供する「松山大学推奨パソコンKICS(キックス)」は、使用時のサポートのほか、故障や修理時の代替機の貸出しなど、卒業まで手厚いサポートが受けられます。例年、新入生の9割の方にご利用いただいています。

松山大学推奨のパソコン「KICS」の案内は、入学手続き後に大学より送付されます。ただし推薦合格者には2月上旬に送付される予定です。

「PCSS(パソコン&キャリア総合サポート)」をご活用ください。

パソコンを活用する力とは、単にWordやExcelなどを操作できることではなく、情報収集力や表現力、相手に理解させるプレゼンテーションスキルなど幅広く活用できる力です。生協では総合的に活用できるスキルを身につけるため、先輩とコミュニケーションし、学び合う講座「PCSS(パソコン&キャリア総合サポート」を実施しています。

入学後、前期授業開講までに電子マネー「Pine(パイン)」でご利用ください。
学部や履修する講義により異なりますが、費用は1〜2万円(薬学部は4.5万円)程度です。

大学では、入学後に履修登録(受講登録)を行い、その講義で指定された教科書を生協で購入します。ですから、学生一人ひとり必要な教科書が違います。つい買いそびれてしまい、講義や試験に間に合わず大変な思いをすることも・・・。初回講義に間に合うように購入しましょう。
電子マネー「Pine(パイン)」は、プレミアムチャージがお得です。

教科書購入の詳細は4月1日の新入生ガイダンスでご案内します。

将来に必要な資格は、学内講座を活用するのがよいでしょう。自動車学校は1年生のうちに生協で申し込みましょう。

 松山大学では、簿記、行政書士、公務員や教員試験対策など、様々な学内講座が実施されていますので、ぜひ活用してください。学内講座は大学からの委託を受け、松山大学生協が運営しています。
 自動車学校は、大学周辺(松山)で教習を受けるほうが大学の空きコマや放課後を活用でき、効率的な免許取得が可能です。取得時期は、時間にゆとりのある入学前か1年生のうちがおすすめです。

自動車学校申込は生協ならいつでも5,000円割引
さらに今だけ! 「早期申込割引クーポン」あり

生協の「ビジョンナビセミナー」がおすすめです。

焦る必要はありません。でも入学を機会に、新たなことにチャレンジする機会を作ってみることをおすすめしています。これまでを振り返り、これからどんなことにチャレンジしてみようかと考え、大学生活をより充実したものにしてほしいのです。積極的な生活の中から、新たな目標や将来の夢が確かなものになっていくはずです。

ビジョンセミナーに参加して一緒に考えましょう!

教科書はPineで購入します。教科書購入後は、生協のお店、自動販売機、コピーなどを「Pine」で使用します。入学前限定で申込できるPineプレミアムチャージがお得です。

 プリペイドなので使い過ぎの心配がありませんし、万一紛失したときは残高保証されるので安心です。また、卒業時の残高は全額返金されます。利用するごとにポイント「ine(い~ね)」が貯まり、貯まった「ine」は「Pine」に交換できるのでとってもお得です。
 多くの先輩たちが食堂はミールカード、その他はPineで利用しています。

新入生の約半数が参加する「新入生だよ!全員集合!!」(参加費無料)に参加しましょう。

 まずは「新入生だよ!全員集合!!」に参加しましょう。例年、新入生の半数にあたる600名以上が参加し、「入学前に友達ができる」「頼れる先輩ができる」と、とても好評です。

Vsignより参加申込してください。

新入生のほとんどがスーツです。

入学宣誓式は、4月3日(日) に、県民文化会館で行われます。松山大学からは約2kmで、市内電車(約15分)が便利です。
※詳細は大学からのご案内でご確認ください。

スーツの購入にはお得なクーポンをご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました